フレシャスのプランと申し込み方法。サーバーと水の選択は?

フレシャスフレシャスは、とってもオシャレなウォーターサーバーが印象的。ちょっと他には無いデザインなのだ。

それと、水のパックが7.5Lと小さくて軽いのが女性には嬉しい。普通、ウォーターサーバーの水ボトルって12Lなのだが、それよりも5kg近く軽いことになる。

そんなフレシャスのプランの選び方の詳細と、詳しい申し込み方法を書いていくので、是非参考にして欲しいのだ。

申込ボタン

フレシャスウォーターのプランはシンプルでわかりやすい

フレシャスウォーターのプランは、
1)まず、サーバーを選んで
2)「フレシャス富士」「フレシャス木曽」どちらかの水を選んで
3)1回の配送本数と配送間隔を決める
という3段階でおしまいだ。

料金は、水の種類によってきまるが、キャリオという小型サーバーだけは料金が違うので注意して欲しい。

サーバーの種類
サイフォン
サイフォン
スリム
キャリオ
ロングタイプ
(床置き用)
ショートタイプ
(卓上用)
最もスタンダードなタイプ。
隊長のおすすめ!
卓上タイプ。水をセットする場所が、床置き用よりも高くなるのが難点。 床置きタイプの奥行きが短くなったもの。横幅は変わらない。省エネモードがついているので節電できるのがメリット。 お湯が出ないうえに、機械本体に蓄えられる水が少ないので、3杯出すと、次に飲む水が冷えるのに30分もかかる。
幅:300mm/
奥行:340mm/
高さ:1225mm
幅:300mm/
奥行:340mm/
高さ:775mm
幅:308mm/
奥行:312mm/
高さ:1205mm
幅:230mm/
奥行:450mm/
高さ:430mm
水の種類
サーバー
フレシャス富士
フレシャス木曽
サイフォン 1,134円/1パック(7.2L) 1,150円/1パック(7.2L)
サイフォン スリム
キャリオ 874円/1パック(4.5L)
1回の配送あたりのパック数
4パック
(1箱)
8パック
(2箱)
12パック
(3箱)
16パック
(4箱)
20パック
(5箱)
配送間隔
1週間 2週間 3週間 4週間

サーバーの種類

まず、最初に、よほどの事情が無い限り、キャリオはお勧めしない。キャリオは小型サーバーで省スペース、しかもオシャレなんで良さそうだが・・・使い勝手がメッチャ悪いのだ。どの辺が悪いかって言うと
1)本体内の水タンクが小さくて、水を3杯飲むと、次の水が冷えるのに30分かかってしまう
2)お湯が出ない
3)水のコストが高くなる
という点だ。一人暮らしで、家には夜寝るために帰るだけ・・・という人にしかお勧めしないのだ。

「サイフォンスリム」は、人気が高くて、2014年6月現在、在庫切れだそうだ。9月まで入荷しないそうなので・・・これは残念ながら手に入らない。ちなみに、一番スタンダードな「サイフォン」とは何が違うのかというと、奥行きが3cmほど短い点と、省エネモードがついているという点だ。

さて、サイフォンなんだが、これは、床置きタイプと卓上タイプがある。女性なら小ぶりに見える卓上タイプを選んでしまいそうだが・・・ここで注意!!
卓上タイプは、かえって使いづらいのだ!!!

なぜかっていうと、床置きタイプの場合は、水をセットする場所が床から120cmくらいのところになるのだが、卓上タイプを通常のダイニングテープルにおいてしまうと水をセットする場所が床から170cmくらいになってしまうのだ。

これは女性にとっては辛い。重い水のパックを持ち上げて高さ170cmの位置に乗せるって(汗)・・・きっと億劫になってしまうのだ。
というわけで、隊長は、サイフォンの床置きタイプをお勧めしたいのだ!

水の種類

フレシャスの水は2種類あって、フレシャス富士とフレシャス木曽だ。何が違うのかっていうところなんだが・・・サポートセンターに電話しても、オペレーターさんが良くわかっていない(汗)。ただ、何度電話して、色んなオペレーターさんに聞いても共通して言われるのは、「フレシャス富士はまろやかで、フレシャス木曽はスッキリした味です」っていうこと。

???「まろやか」と「すっきり」って何が違うのかよくわかりません(汗)。

で、隊長は飲み比べてみた。すると、この2つの水、全く違う。さらに、それぞれに美味しい。詳しくは次の記事を読んでほしいのだ。味の違いについては、多分、メーカーの人より詳しいぞのだ。(フレシャス富士フレシャス木曽

配送間隔と配送本数の細かい指定が可能

フレシャスは、配送間隔と配送本数の細かい指定が可能だ。まずフレシャスの水は1箱単位で注文する。1箱の中には、7.5Lの水が4パック入っていて、この箱を1回の配送で何箱配送するかを決め、さらにその本数を何週間おきで配送するのかを指定する。例えば「1箱ずつ4週間おき」とか「2箱ずつ3週間おき」のような指定の仕方だ。

これ、何が便利なのかっていうと、例えば1ヶ月に4箱使う家庭があったとして、ひと月毎の配送しかしない会社であれば、毎月決まった日に4箱持ってくるので、置く場所を確保しないとならない。しかしフレシャスの場合は、1週間おきに1箱ずつ持ってきてもらうことが出来るので、これなら、いつも1箱分のスペースを確保すればよいだけだ。

申込ボタン

フレシャスウォーターの申し込み方法

【1】まずは、公式サイトの右サイドバーにある「お申し込みはこちらから」ボタンを押す
WS000024

【2】次にサーバータイプを選ぶ画面になるので、好きなものを選ぶ。
サーバーは、サイフォン・サイフォンスリム・キャリオの3種類。
サイフォン   ・・・スタンダードなタイプ。隊長のおすすめ!
キャリオ    ・・・一人暮らしで、お湯が必要ない人向け。
サイフォンスリム・・・2014.6.13現在で、在庫が無く入荷予定が9月になるとのこと。
WS000025WS000026

【3】サーバー、水の種類、ひと月の配送本数を選択する。
下の画面は、サイフォンを選んだ場合の画面だが、最初に床置きタイプ、次に卓上タイプが全色表示されるので、好みのサーバーのところに移動する。

で、そのサーバーのところで、水の種類と1回の配送で何本配送してもらうかを指定する。
7.2L × 4本単位での指定になり、4本、8本、12本、16本、20本の中から選ぶことになる。

この後、配送間隔を指定する画面が出てくるのだが、ここで指定した本数ずつ、後で指定する間隔で配送してもらうことになる。例えば、ここで4本を選んでおいて、後で配送間隔を1ヶ月に指定すれば、4本ずつ1ヶ月間隔で届けてもらうということになる。

ただ、2回目以降の配送本数は、申し込み完了後に簡単に変更できるので、とりあえず初回限定で考えて大丈夫だ

その後で、「簡単お申し込みへ」ボタンを押す。
WS000027WS000028WS000029WS000030

【4】個人情報の入力
WS000031

【5】配送に関する情報の入力
ここでは、初回配送と2回目以降の定期配送に分けて、配達希望を入力する。初回配送に関しては日時を指定するだけだ。

2回目以降の定期配送関しては、ここで配送間隔を選ぶ。【3】で指定した本数を、どのくらいの間隔で配達してもらうのかを指定するわけだ。

ただ、定期配送で指定した内容については、申し込み完了後に簡単に変更できるので、あまり神経質にならなくとも大丈夫なのだ。

WS000032
入力するとこんな感じになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
WS000033

【6】決済情報の入力
最後にクレジットカードなどの決済情報の入力をする。
WS000034

【7】入力内容の確認
申し込み内容の確認をして、問題なければ申し込み確定だ。
WS000035WS000036

【8】申し込み完了
WS000037

申込ボタン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ