ダスキン ウォーターサーバー|使い辛かった【体験レビュー】

あの、ダスキンがウォーターサーバーを出している!のだが・・・レンタルモップと違って、ダスキンのウォーターサーバーはとても使いづらい。どんな風に使いづらいのか・・・写真と動画で解説していくのだ。

[colored_bg color=”blue” corner=”r”]ダスキンのウォーターサーバー[/colored_bg]
ダスキンのウォーターサーバー[icon image=”check1-r”]フレシャスのおすすめタイプ
[icon image=”check3-g”]ダスキンの他製品をレンタルしている人
[icon image=”check3-g”]お湯を大量に使う人
あのダスキンが貸し出しているウォーターサーバーです。

[icon image=”check1-r”]月々のコストイメージ

[icon image=”arrow4s-b-r”]森のひとしずく 地域によって3種類の水がある(詳細は後で・・・)
一人暮らし 3,888円 夫婦二人 5,292円  夫婦+子供 6,696円
三世代 9,504円 企業 22,140円

[icon image=”arrow4s-b-r”]森のひとしずくプレミアム 硬度40 PH 8.0 バナジウム 62μg
一人暮らし 4,104円 夫婦二人 5,616円  夫婦+子供 7,128円
三世代 10,152円 企業 23,760円

[icon image=”check1-r”]ボトル方式 :ワンウェイ方式

[icon image=”check1-r”]配達 :都度注文(ダスキンの営業店による)

[line color=”blue” style=”solid” width=”4″]

課金の仕組み
注文した水の代金+サーバー代金(1,080円)
水パック代:11Lあたり
森のひとしずく 1,404円(税込)
森のひとしずくプレミアム 1,512円(税込)

[icon image=”arrow1-b”]ノルマ
特になし
[icon image=”arrow1-b”]注文 ダスキン営業店によるが、実質的には都度配送
[icon image=”arrow1-b”]ボトル配送について ダスキンの配送システム
[icon image=”arrow1-b”]不在時 営業店による
[icon image=”arrow1-b”]水の賞味期限 開封後、2週間
[icon image=”arrow1-b”]解約金 営業店によって違うらしい(汗)

ダスキンユーザーには利用しやすいかもしれないが・・・

ダスキンのウォーターサーバーは、掃除道具などで、ダスキンをすでに利用している人にとっては、使いやすいと思う。いつもと同じ営業さんが設置、配送してくれるし、少なくとも隊長が住んでいる地域(都内)では、水の配達もこちらの都合に合わせてくれる。

ただ、どうにも不可思議なのが、ダスキンのオペレーターの対応。解約金とか配送システムとか詳しいことを聞くと、まるではぐらかすように教えてくれない。で、結局は、「営業店に聞いて欲しい」ってことになる。どうも、サービスの内容が全国一律ではないようなニュアンスで話すのだ。

何のためにホームページに問い合わせようの電話番号載せているのかわからないので、、、 何とか改善してほしい。ちなみに、ダスキンの営業店さんは、メッチャ親切だった。

それと、隊長が住んでいる地域担当の営業店さんからは、ダスキンの契約をしている場合は、特に解約金とか頂きませんよ~って話していた。地域によって異なるかもしれないので、みなさんは一応確認してから契約してほしいのだ。

ダスキンのウォーターサーバーは、お湯だけ余って困る

ダスキンの内部ダスキンのウォーターサーバーって、水とお湯で、別々のパックをセットすることになる。右写真をみてもらうとわかるのだが、、完全に別々なのだ。これ、何が不便なのかっていうと・・・
お湯だけ余ってしまい、中々減らない
のだ。まあ、これは使い方にもよると思うのだが、熱い季節だと、はっきり言って冷水の方が早く減る。で、下手すると、お湯を使う頻度がメッキリ減ってしまうのだ。

ダスキンのウォーターサーバーにセットする水パックは、
開封後2週間
で使い切ることを勧めているのだが、、、
これじゃあ、お湯が無くならない(汗)
って事態になっている。

開封後2週間で使い切ってくれって言われても、それって、2週間で水とお湯それぞれ1パック(11L)ずつ、1ヶ月で水とお湯、それぞれ2パックずつ使うってことだから・・・
1ヶ月4パックずつ使わないとならない
ことになってしまう。あまり使用しない月とかだと、隊長の家のような核家族だと、ちょっと辛いかもしれない。

上の料金イメージだと、夫婦+子供の料金が毎月かかってくる計算だ。出費を抑えたいって思っている人にはあまりお勧めができない。実質的に、水パックを毎月4つ消費するノルマが課せられているのと変わらないからだ。

ダスキンのウォーターサーバーは結露がついてちょっと不潔

ダスキンのウォーターサーバーは、フレシャスと同様に
エアレスパックなので清潔です!
って言うのが売りのはずなんだが、、、これ、結構落とし穴があったのだ

ちょっとこの写真見て欲しい。ダスキンの冷水用の水パックは、サーバー上部にセットされていて、カバーを開けると中が見える。
ダスキン結露01 ダスキン結露02

下の写真がその水パック表面をアップにした写真なのだが・・・水滴がついているのが見えるだろうか?
ダスキン結露04 ダスキン結露05

実はこの水滴、どうしてつくのかというと・・・

この水パックが乗っている部分に冷却装置がついていて、水パックを外部から冷やしている。で、水パックが冷やされるので、その表面には、当然水滴がついてしまうわけだ。(コップに冷たい水を入れると、コップの表面に水滴がつくのと同じ原理。)

で、この水滴が水パックの表面につくだけなら良いのだが・・・ちょっと下の写真を見て欲しい。
ダスキン結露06 ダスキン結露07

水パックから給水口までの間も冷たくなるので、この部分にも結露がついて・・・それが給水口から落ちてきてしまう。つまり、コップの中に水滴が入ってしまうのだ。これはちょっと不潔な感じがして、、ダスキンさんには、真剣に改良をして欲しいと思う。

ダスキンのウォーターサーバー まとめ
ダスキンのウォーターサーバー 使い方
ダスキンのウォーターサーバー 水パックの交換方法

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ