うるのん 設置と使い方を【動画解説】 うるのん口コミ体験記

実際に隊長の家に置いてみたうるのんの使い方をレビューをしてみたいと思う。写真と動画で丁寧に解説していくので、購入前に迷っている人も是非参考にして欲しいのだ。

<うるのんの使い方はこんな感じだ!>

<エコモードもあるぞ!>

<新しいボトルの取り付け方法>

<空になったボトルの処理方法>

うるのんがやってきた日

隊長の家に最初にやってきたウォーターサーバーは「うるのん」だ。隊長が奥さんに最初に「ウォーターサーバー家に置きたい!」って頼んだ時には、奥さんからは「え~っ!そんなの置いたら邪魔!」とかって酷いこと言われたものだ。でも、そんな奥さんを、隊長は説得した。というより、奥さんは「バナジウム水」を飲むと体調が良くなったことがあるらしい。それで、「うるのん」でバナジウム水が飲めるって言ったら、何とか納得してくれたのだ。

さて、念願かなってやってきた「うるのん」。朝9時くらいに電話がかかってきて、「10時~12時の間に行きます!」ってことだったのだが・・・2時間も待っているのがつらいので、「じゃあ、前の家の設置が終わったら電話ください」ってお願いをした。この日は、設置が結構混み合っていたようで、結局、隊長の家にうるのんがやってきたのは11時くらいだった。

来てくれたのは、ヤマトホームコンビニという業者さん。ヤマト運輸の関連サービスのようだ。メッチャ親切で、愛想のよい人だった。

設置の様子はこんな感じ。まずは、家の中に本体が運ばれてきて、それを所定の場所に置いてもらう。
うるのん搬入_1 うるのん搬入_2

次に、箱に入っている水のボトルを取り出して、サーバーの上部にボトルを設置する。
うるのん水 うるのんサーバー上部_2

これだけだと見栄えがよくないのでカバーをかぶせる。
うるのん搬入_4 うるのん搬入_3

そうすると、こんな風になるのだ。
うるのんサーバー上部_3

部屋に置いた感じは・・・以下の写真の通り。
うるのん設置完了

中々にスタイリッシュで格好いいのだ!

うるのんのボトルは、やわらかいペットボトルっていう質感

ウォーターサーバーのボトルってどんな感じなんだろう?って結構大切な情報。リターナブルはもちろん、ワンウェイ方式であっても、どんな風に捨てるんだろう?っていうのは是非知っておきたい。

「うるのん」の水のボトル部分をアップにするとこんな感じになる。
うるのんボトル部分_1

ペットボトルの中でもやわらかいもの・・・例えば、「いろはす」のペットボトルみたいな感じで、手でつまむと簡単にペコッって凹む感じの材質になっている。で、ウォーターサーバーから水が出ていく度に、「ベコツ、ベコッ、」って音がして、ペットボトルが縮んでゆくのだ。

そして、使い終わるころにはこんな感じになるので、たたんで捨てる!こんな感じになる。
うるのんボトルをつぶす

うるのんのレバーはとても使いやすい!

うるのんで水やお湯を入れる時のレバー操作の仕方を書いておこうと思う。
レバー部分をアップするとこんな感じ。
うるのんレバー部分01うるのんレバー部分02

レバーの上に、小さいボタンがついているのだが、これを押しながら、レバー部分にコップを押し当てる。
そうすると水やお湯が出てくるという仕組みだ。
うるのんレバー

ボタンを押さない限りは、レバーにコップを押し付けても何も出てこない。ここで、子供の事故防止が出来るようになっている。

アルピナウォーターも同じように、子供の安全を考えた設計になっているが、うるのんの方は安全性と同時に、操作性が高い。隊長としては、このあたり、とってもポイントが高かったのだ!

うるのんの省エネモードについて(省エネサーバー)

うるのんの省エネサーバーには省エネモードがついている。で、この省エネサーバーの「省エネ」って何なのか?ってことなのだが・・・
外出時や使用しない間、「エコモード」に変えておくと、電気料金が節約できる!ってものだ。
省エネモード

通常はHOTモードにしておく。そうすると常時85℃のお湯が出る。・・・ということは、その分電気を使うわけだ。でも、使っていない時、出かけている時なんかは、85℃のお湯は必要ない。だから、そういう「使っていない時」に、電気代を節約するために、ECOモードにするわけだ。

ECOモードにすると、お湯の温度は60~70℃に下がる。これで、電気代が節約できるわけだ。

うるのんのボトル交換をやってみた

うるのんのボトル交換をやってみた。思っていた以上に簡単だった。
一応、順を追って説明していこう。

まず、カバーを外して、ボトル上部の紐を持って上に引っ張り上げる。
うるのんのボトルを外す01うるのんのボトルを外す02

この時に注意して欲しいのは、ボトルの中には、まだ水が残っていることがあるということ。注意しないと、ボトルの口からポタポタ水が垂れる。なので、予めバスタオルとか用意しておいて、床に敷いておいたほうが良いのだ。
うるのんのボトルを外す03うるのんのボトルを外す04

ボトルを取り外したら、次はボトルの取り付け。
まず、ボトルを取り付ける前にやらないとならないことがあって、ボトルがはまっていた軸の部分に水がたまっているので、これをふき取らないとならないのだ。
WS000020

ところが、これ、ただ拭くだけじゃなくて、アルコール消毒液をつかって拭かないとダメ。衛生的に使うためにはこれは必要だ。

市販のアルコール消毒液を、キッチンペーパーに吹き付ける。
WS000021WS000022

そのキッチンペーパーで、ボトルの差込み口をきれいに拭く。
WS000023

拭き終わったら、いよいよボトルの設置にとりかかる。

ボトルは約12kgもある重さなので、非力な女性だとちょっと厳しいかもしれないぞ。ただ、一応コツみたいなのはあって、ボトルをちょっと傾けてから、ボトルの口を持って、同時にボトルの底にある紐を引っ張りながら持ち上げると、意外とスムーズに行く。詳しくは動画を見て欲しいのだ。
<新しいボトルの取り付け方法>

うるのんのボトル廃棄をやってみた

使い終わった後のボトルの廃棄をやってみた。
ボトルは、やわらかめのペットボトル・・・といった感じ
まず、キャップ部分を取り外して、その後につぶす。
うるのんボトルのキャップを外す01うるのんボトルのキャップを外す02

つぶすとですね・・・本当に薄くなるのだ。コンビニの袋に入ってしまうくらいなのだ。
うるのんボトルをつぶす01うるのんボトルをつぶす02うるのんボトルをつぶす03うるのんボトルをつぶす04

夜、マンションのペットボトル収集場所に持って行ったのだが・・・ほかのペットボトルと完全に同化しているほど小さかった・・・。
うるのんボトルをつぶす05 ※左上がうるのんのボトル(汗)

うるのん まとめ
うるのんサーバーの設置と操作
うるのん 富士の天然水の味は?
うるのん申込手順

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ