卓上?床置き?ウォーターサーバー選び 3つのポイント!

アクアクララ01アクアアドバンス01ウォーターサーバーって、各社から床置きタイプと卓上タイプが出ている。どちらでも選べるようになっているケースが多いのだが、さて、一体どちらの方が良いのだろうか???卓上タイプの方が小さいこともあって、何となくそっちの方が女性が使いやすそうなイメージもある。実際どうなんだろう?

※写真は、アクアクララの床置きタイプ「アクアアドバンス」と卓上タイプ「アクアクララ」

結論から言おう!出来るだけ床置きがお勧めなのだ!

卓上タイプが床置きタイプと異なる点

卓上タイプのウォーターサーバーを選んだ時、床置きタイプと違ってくるのはどんなところかって言うと、
[icon image=”point1-1-g”]床部分にウォーターサーバーを設置する場所が必要ない
[icon image=”point1-2-g”]ボトルセットをする位置が高くなる場合が多い
[icon image=”point1-3-g”]給水位置が高くなる場合が多い
という3点だ。

卓上タイプは、床置きタイプよりも場所を必要としない

卓上タイプって、もちろん、テーブルとかシンクとかの上に置いて使うわけだが、どこか部屋の一部の床を占有することがない。ってことは、その分省スペースになるわけだ。で、それはそれでよいのだけれど・・・本当に省スペースになるかどうかは、家庭の事情によって違ってくる。

例えば、隊長の家だとシンクもあまり広くないので、卓上サーバーをおくと、料理がし辛くなるって、奥さんに言われた。ダイニングテーブルの上に置くと、食事する分には困らないんだが、意外と圧迫感がありそうだ。卓上サーバーは小さいとは言っても、ボトルをセットすると、高さ80cm前後にはなる。そのウォーターサーバーが食卓に乗っていたら、確かに圧迫感はあるだろう。

まあ、ダイニングテーブルが広くてスペースが余っていたり、シンクが広くて十分なスペースがあるのであれば、確かに床に占有スペースが必要ないので、その分卓上タイプはメリットがあるって言えそうだ。

ボトルをセットする位置が高くなる・・・場合が多い

卓上タイプのウォーターサーバーのサイズまずは右の図を見て欲しい。これ、米倉涼子がCMやっているアクアクララの卓上サーバー「アクアトラストの」大きさを表す図だ。卓上サーバーって、ダイニングテーブルやシンクに置いている人が多い。これは、いろんなウォーターサーバーの会社に電話して聞いても、大体同じことを言われる。で、問題なのは、このダイニングテーブルやシンクの高さなのだ。

ダイニングテーブルやシンクって、床から大体90mの高さになっていると思う。低いもので85cmとかもあると思うが、、まあ、大体そんなもんだ。で、この90cmの高さのテーブルの上に、右の図みたいなウォーターサーバーが乗っかったらどうなるか・・・?水をセットする部分が140cmくらいになってしまうのだ。

床置きタイプのウォーターサーバーのサイズコレに対して、床置きのウォーターサーバーはどうなっているか。右図を見て欲しいのだが、これはアクアクララの床置きタイプの「アクアアドバンス」というサーバーだ。水ボトルをセットする位置が大体96cmくらいになっている。ほかのウォーターサーバーも大体同じようなもので、まあ、床から90~100cmくらいって考えておいて良いだろう。

アクアクララ実寸01そうなると、さっきの卓上サーバーとものすごく差が出てくる。水のボトルをセットする位置が、床置きタイプだと90~100cm、卓上タイプだと140cmくらい・・・右の写真を見てもらうと、大体のイメージがつくと思うのだが、、、多分、女性にとって、140cmの高さに12kgの水ボトルをセットするのは、かなり辛くなるはずだ。なので、高さが低いテーブルを用意できない限りは、、、卓上タイプのウォーターサーバーは、あまりお勧めできないのだ。

コップに水を入れる位置が高くなる

床置きサーバーは、コップに水を入れる位置、つまり給水位置が、床から70cmくらいになることが多い。一方で、卓上サーバーの場合、床置きタイプよりも給水位置が高くなって110cmくらいの位置になる場合が多い。

これ、どっちが給水しやすいのかって言うと・・・卓上タイプの方じゃないかって思う。床から70cmくらいの位置って、意外と低くて、腰をかがめないと給水できなかったりする。一方で、110cmくらいの高さなら、無理なくコップを給水位置に持っていける。

いくつかのウォーターサーバーの会社から言われたのだが、この点で、卓上サーバーを喜んで使っている妊婦さんが多いって話を聞いた。確かに、身重だと、体をかがめるのは辛いのだ。

また、給水位置が高くなることで、小さい子がいたずら出来なくなるっていうメリットも聞いた。確かに、高い位置には子供の手が届きづらい。もっとも、ここは子供の身長にもよるところなので一概に言えないのだが・・・。

卓上サーバーと床置きサーバーの特徴をまとめておくと

・・・というわけで、卓上サーバーと床置きサーバーの特徴をまとめてきた。

長所 床置きタイプ 卓上タイプ
床面積を占有しない ×
水ボトルの設置位置が高くない ×
給水する時に腰をかがめなくて済む ×

こんな違いが出てくる。一見、○の数が多い卓上タイプの方が優れているように見える。しかし、男性が毎回水ボトルのセットが出来る家庭なら卓上タイプでも良いのだが、それができない限りは、「水ボトルをセットする位置」で劣っている点が、卓上タイプは決定的にお勧めできない。水のセットが辛くなってしまうと、多分、ウォーターサーバー使うのが嫌になってしまう。

せっかく契約するウォーターサーバー、気持ちよく使っていくなら、床置きタイプが無難なのだ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ