コントレックスは超硬水!ダイエットに効くらしいが、その味は?

隊長はメタボである。メタボなので、ダイエットに興味が時々わくのだが・・・辛そうだからいつもやめている(汗)。で、そんなある日、痩せる水があるって知り合いから聞いたのだ。その名も「コントレックス」。うちの奥さんに「コントレックスって痩せるの?」って聞いてみたのだが、奥さん曰く、「私はあんまり合わない水だったな・・・。すぐおなかこわしちゃったし。便秘に良いって聞くけどね。」っていう話。おなかが下るのは嫌なのだが、まあ、そこは隊長として我慢して試してみることにした。

コントレックスContrex/コントレックス
PH 7.4 硬度1468
<100mLあたりのミネラル成分>
ナトリウム0.94 カルシウム46.8 マグネシウム7.45 カリウム0.28
いや・・・硬度1468っておかしいでしょ!?我々が飲んでいる水って、水道水が硬度60、ミネラルウォーターでもせいぜい100くらいが普通。それが、1468って・・・桁が違う!これは痩せそうだ!もし痩せる水なら、辛い思いをしなくても隊長はメタボと卒業なのだ!!!

水そのものの味は・・・不味い

さて、期待に胸を膨らませて、コントレックスを一口飲んだ。飲んだのだが・・・ウ、ウウェ~~~~~~~~ッ!てなってしまった(汗)。はっきり言います。マスイです。こんな不味い水初めて飲みましたのだ。水の中に金属が溶けているような味。鉄をなめたような感じがするのだ。

ダイエットのために、世の女性は、こんなものを耐えて飲んでいるのか???これは衝撃の不味さだ。

コーヒー入れたらどうなるか?

さて、水そのものを飲むことは出来ない!って判断した隊長は、コントレックスでインスタントコーヒーを入れてみた。水だけでは飲めないにしても、お茶やコーヒーと一緒に飲むことが出来れば、コントレックスで痩せることに成功するかもしれない!

さて、コントレックスでコーヒーを入れたのだが・・・これが衝撃の不味さ。まず、コーヒーの渋みが目一杯出てしまって不味い。さらに、コーヒーに金属の味が混ざったような微妙な味がする。もはやコーヒーを楽しむどころの騒ぎではないのだ。

カップラーメンをコントレックスで作ったらどうなるか?

どうやら、味わうためのものにコントレックスは刺激が強すぎるようなので、それなら、元々味が濃いカップラーメンをコントレックスで作ったらどうなるのか、試してみた。

使用したのはカップヌードル。これは、、、そこそこにまともな味になったのだ。ただ、風味が出ないっていうか、カップヌードルの汁の風味があまりしない。硬い味っていうのか、口の中でフワッと広がる味がないのだ。まあ、不味くは無いと思うので、これならコントレックス使えるかな・・・って思った。しかし、この後、隊長は奥さんから一言「カップヌードル食べて、どこがダイエットなの?」って、白い目で見られてしまったのだ(汗)。

コントレックスの調査報告は??

というわけで、コントレックスの調査報告をまとめる。
1)水そのものの味・・・不味い
2)コーヒーを入れると、金属の味が混ざったような渋みのある味になってしまう。
3)カップラーメンは風味が薄れて、味が硬くなってしまう
4)隊長は検証した後に、しばらくおなかを下し続けてしまった(汗)

たとえ痩せるといわれても、隊長には不向きな水だったのだ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ